Limit Crash

個人的な趣味のブログです。

WBC世界フライ級タイトルマッチ

格闘技


ファン・エルナンデス●VS比嘉大吾○ 6RTKO

比嘉選手・・・ 12戦12勝12KOのパーフェクトレコードで
どんなボクシングする選手なんだろー?って今日の試合は楽しみでした
ただ・・・ エルナンデスが計量失敗で・・・ 水を差されたね・・・!

1Rが始まって、エルナンデスのフットワークがとても良くて
その上、手数もあるので比嘉選手が空回りするかと思ってて
ファイタータイプだと言ってたのでパンチを振り回すイメージしてました
エルナンデスみたいなタイプは、日本人選手はきっと苦手だよね?

dsc-7088.jpg

悪い予感してた矢先の2Rに、何が起こった的なエルナンデスがダウンだもんねっ
簡単に、捉える事が出来る相手じゃ無いのに比嘉選手凄いなーーー

その後の5Rにも、エルナンデスがダウンして比嘉選手の連打が
面白いように当たって、ただの豪腕ファイターかと思えばそーでなく
ディフェンスもガードなりウィービングだったり色々と出来るみたいだね

dsc-7089.jpg

圧巻は、6Rの4度奪ったダウンだけど仕留め方が具志堅会長にソックリ~
ここぞって時に、力強く的確にパンチが当たるダウンシーンは久し振りな気がするっ
フリーノックダウンのWBCとは言え、5度目のダウンでレフリーが止めましたね
ダウンした時のエルナンデスのカウント内の使い方がとても上手だと思いましたよっ

dsc-7090.jpg

日本で、パーフェクトレコードのままベルトを奪取したボクサーは
比嘉選手が初めてで、なかなか出来る事ではありませんよね~~~
何か、久し振りにお客さんが熱狂出来るボクシングを披露出来る
世界チャンピオンが日本に誕生してくれた気がしますー

少し触れておくけれど、ミドル級の村田選手の試合の判定は妥当かなー!
と思うのも、村田選手が勝っても問題なしでエンダムが魔術師でしたね
今日のジャッジ軍の好みのボクシングが僅かにエンダムだったのでしょー

有効打が多かったのは、明らかに村田選手に見えたけれど
試合を通して、手数が多かったのはエンダムだと思うので
ジャッジの判断で、手数を支持してしまった結果の様に思われます

1Rで、エンダムのパンチを受け止めてポイントをタダであげた様な
姿勢は本当に勿体ないし、様子見でもすべきじゃなかったですねー
結果がすべてなので、村田選手の心中は・・・ 御察しします・・・
Newer Entry城に行った!? Older Entryいつもの笹寿司ですっ

Comments



 

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Arto(アルト)

Author:Arto(アルト)
北海道在住 A型 ♂
誕生日 4.13
趣味 ドライブ
ルアーフィッシング スキー
ポタリング 食べ歩き
TVゲーム(Xboxone)
映画&音楽&格闘技鑑賞
好きな有名人 山本梓
綾瀬はるか 川口春奈 山本彩
森高千里 ジェシカ・アルバ
好物 トンカツ カツ丼
カツカレー ハンバーグ
グラタン ピザ
嫌物 寿司 納豆 茄子

※ブログの掲載品は基本的には
私物であり個人的な営利目的は
一切御座いません

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム