Limit Crash

個人的な趣味のブログです。

絶景だったよ~!

日常


この時は、深夜3:30でいつもなら釣りってとこでしょーね~~~
アウトドアには違いないけれど、本格的に挑戦は何年振りかな・・・
勿体振るより、記事がきっと長くなりそーですー
dsc-4703.jpg

早朝から、出掛けた目的は・・・ 登山です~~~
はっきり言って、登山に適したベストな装備なんて分からない・・・!
それより、ほぼ持ってないので手探りでベターな物は持参したよっ

ロープウェイの始発が6:00で、待ち伏せしたかの様に余裕で間に合ったっ
さすがに、寒く感じるけど驚く程では無いので問題無いかなー
一気に、5合目まで7分で運んでくれました

dsc-4704.jpg

ロープウェイを降りてココから選択肢があってこのまま徒歩で山頂を
目指すか、この先のリフトで7合目まで運んでもらうのかです・・・
理由が無い限り、リフト利用の人が9割ぐらいかなーって思います~

dsc-4705.jpg

乗り物好きなので、リフトを選択して7分ぐらいで管理小屋に到着です~
既に、山頂が見えてて自然とワクワクしてきますね

dsc-4707.jpg

リフトから降りて、振り返ると既に雄大な景色で雲海には会えなかったよ~
でも、雨の心配はなさそーなのでそれだけでも感謝だよね

dsc-4706.jpg

この小屋が、登山口となってて入山届を書いて出発です~~~!
同じくリフトで来た人のすべてが登山目的では無いので
この時点では、そんなに山頂を目指す人は多くなかったかもー

dsc-4708.jpg

コースが、階段状だとばかり思ってたので肩透かしでしたねー
ゴツゴツした石や岩ばかりで・・・ 実は燃えました~
序盤から、ハイペースでスタートですー

dsc-4709.jpg

順調に、何事も無く進んで8合目に到着して念の為に水分補給ー!
空は快晴だけど、身体は暑くも寒くも無くってとこですかねー

dsc-4710.jpg

段々と、硬度が上がるにつれて景色が良くなるけれどコースの
形状が険しくなって、トレイル感が増して気分がハイです~
それにしても、山頂まで続く道をよく作り出したと感心しますっ

dsc-4711.jpg

何だかんだで、9合目に到着で残りが500mだったはずです~
リフト降りてから、山頂まで1700mで1/3ぐらい終わったのね
このペースなら、かなり早く着いてしまいそー

dsc-4712.jpg

更に進んだけど、実は紅葉に期待してたけど景観がイマイチ・・・
これからなのか、ピークが過ぎたのかあまり分かってませーんっ

dsc-4713.jpg

この岩が見えたら、山頂が目前って事でゴールが近いよ~~~
・・・この辺りから、風が強めになって嫌な予感してたっ

dsc-4714.jpg

程なくして、山頂に到着で人があまり居なかったですね~~~
画像では、全く伝わらないけど台風並みの突風で参った・・・

dsc-4715.jpg

不謹慎かも知れないけれど・・・ スケルトンも同行してたよ
コレを撮るのに、風で何度も飛ばされて少し大変でしたっ

dsc-4716.jpg

登って来た斜面と反対側に、石室ってのがあるんだね~
そんな言い方するぐらいだから、何も調べずに来てますー

dsc-4717.jpg

オプション的な、楽しみが出来たけれど依然として凄い突風だよっ
よく見たら・・・ 雪らしき物が見えるけど降っちゃったのかな?

dsc-4718.jpg

石室と呼ばれるらしき物が眼前に迫ったけど用は無さげっぽいので
午前中に帰還する目標もあるのでUターンしました~~~

dsc-4719.jpg

また、山頂まで石がゴロゴロだけど踏んだ感触を足が求めてるかも~!
トレーニングで、トラックばかり走るから新鮮なのかもですっ

dsc-4720.jpg

山頂に戻って、御賽銭って言ったらいいのかな~~~
少しだけの気持ちを投下してみましたー!

dsc-4721.jpg

徐々に、登山者・・・ 山ガールも到着して当然の様に記念撮影で
まだ突風が収まらないのでツーショットの為のセルフは危険なので
シャッターを頼まれたりしたけど・・・ 女子の笑顔はやっぱイイねー

dsc-4722.jpg

山頂が、穏やかな陽気で包まれてたらまったり朝食(パン)を
食べる予定だったのに、チョコだけ囓ってお仕舞いです~!

dsc-4723.jpg

dsc-4724.jpg

dsc-4725.jpg

dsc-4726.jpg

dsc-4727.jpg

山頂って、広い様で狭く感じるのは周りの景色が壮大だからで
ハメを外して、おかしな行動したら命を落としますね~
登山と言う事を実際に体感して少し理解出来た気がします・・・!

dsc-4729.jpg

その後、無事に下山したけれど・・・ 麓は凄い人の数でビックリ~
今日の登山を通して、たぶん2度と会う事が無かろーと思われる人達との
言葉のふれあいとか日常で人と接する感覚とは違いましたねっ
やはり皆、同じ目的でチャレンジしてる心がそーなるのかな~

dsc-4728.jpg

こっちの平地でも、本格的に紅葉が始まると思われるので堪能したいですー
贅沢な願いだけど、来週末も晴れて欲しいですね~~~
Newer Entryじゃがポックル Older Entryちっちゃいファミコン

Comments


山登りも趣味なんて知らなかったわーw

行動力にはいつも感心する、、(+_+)

道も険しそうだしテッペンが怖い〜〜!

そんなとこでもガイコツさんで

遊んでるのもアルトらしいよ(*/ω\*)

女の子と触れ合いでヘラヘラしてる

顔が目に浮かぶわねー


、、落ちれば良かったのにwww
>yumiさん
行楽の秋で、何かしよーと思った時に山の頂上に行ってみたいと考えて登山を決行したのです~v-91
当日は・・・ 登山者らしー装備を頑張ってみたけど最低限って感じで趣味には程遠いよっ
黒岳は、行くのも初めてでロクに下調べせずに登ったので険しかったのは想定外だったねv-356
yumiさんも、雪が降る前に登ってきたら良いですよ~~~v-441

観光地で、シャッターを頼まれる事はよくあるけれど撮るのが好きなので喜んで引き受けるよv-426
そんな・・・ 下心は全く無くて、老若男女と誰と構わずだから鼻の下が伸びたりする事も無い・・・
落ちるって言うか、バンジージャンプやるのに丁度良い高さだと思ったかもー!
スケルトンさんは、今思えば自然に対しての冒涜な気もして加えてバカッターっぽいかも知れませんv-393

山登りしたんですね、スケルトンも一緒で良いな~♪
山頂から眺める山々も美しい!
画像ではわからんけど、風が強いのね、やっぱり山は甘く見ると危険ですね。
二度と会うことも無いかも知れない人たちとのやりとりも、良い経験ですよね♪
>ぎこまめさん
他の山の事も詳しく分からないけれど、登ったのがこの山で良かったと思ってるよ~v-426
スケルトンも一緒に撮ったけど、セットしてピント合わせの時に突風で吹っ飛んだり大変だった・・・
山頂からの景色がとても良かったので、本当ならゴロゴロとのんびりしたかったのに山がそーさせてくれなかったよっ
画像で見ると、穏やかでイイけれど当時の状態を知る身としては寒さが脳裏をよぎります~

普段は、人とディープな触れ合いが苦手なのでこんな感じだと適度で良いかな~~~v-410
逆に、知らない人同士でこんなに挨拶する機会は少ないと思いましたー!
仕事柄、人と接したり喋る事が多い仕事なのでオフの時はひっそりと過ごしたいのですv-421
ぎこまめさんとも、ブログを通して知り合えた縁だと思うのでこれからも仲良くして下さいねv-354


 

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Arto(アルト)

Author:Arto(アルト)
北海道在住 A型 ♂
誕生日 4.13
趣味 ドライブ
ルアーフィッシング スキー
ポタリング 食べ歩き
TVゲーム(Xboxone)
映画&音楽&格闘技鑑賞
好きな有名人 山本梓
綾瀬はるか 川口春奈 山本彩
森高千里 ジェシカ・アルバ
好物 トンカツ カツ丼
カツカレー ハンバーグ
グラタン ピザ
嫌物 寿司 納豆 茄子

※ブログの掲載品は基本的には
私物であり個人的な営利目的は
一切御座いません

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム