Limit Crash

個人の趣味的なブログです。

WBC世界フライ級タイトルマッチ

格闘技


比嘉大吾○VSモイセス・フエンテス● 1RTKO

勝てば連続KO記録に並ぶ試合だったのと比嘉選手の地元凱旋試合なので
様々な緊張感があって、試合までの調整が大変だったと思います・・・
フエンテスがどーのってより、比嘉選手のコンディション次第の試合かと
思ったら、フエンテスが勝つと3階級制覇で見所も多かったです

dsc-9163.jpg

dsc-9164.jpg

いざ試合が始まると、比嘉選手の独壇場でしたねー
序盤こそ、フエンテスもボディーにパンチを打ち込んだり良いリズムかと
思われた時に、擦ったパンチで腰が落ち掛けて効いちゃってましたねっ

1Rで勝ってしまうなんて正直そこまでとは思って無かったけど
3分間で、顔面とボディーに致命傷を与えた事にとてもビックリでした
最近多い、レフリーストップ後の風物詩だけど「止めるの早い!」と
レフリーに詰め寄る選手が結構居て止められるシチュを作るのが悪いのに・・・

15戦15勝15KOのパーフェクトレコードが継続になったけれど
比嘉選手当人は、階級上げるか・・・ タイミングが難しいとこですね
具志堅会長が現役の頃のボクサーは、コロコロと階級変えたりしなかったよね?
大変だろーけど、1つの階級でトコトン上り詰めて欲しいとは思う~

dsc-9165.jpg

最近は、試合後のこの2人の掛け合いを楽しみにしてる人も多いのでは
お互いに信頼し合ってる感が溢れ出ててとても良いコンビですねっ
比嘉選手のトレーニングに支障が無い程度にTV出演もきっとありそー
それと、会場の沖縄の人達の嬉しそうな笑顔もとても良かったです!!

嫌な予感はしてた・・・

格闘技


RIZINの女子トーナメントの決勝戦でRENA選手の対戦相手が
朝倉選手だったので、はっきりした根拠は無いけれど嫌な予感はあったよ
RENA選手が、打撃で平伏すイメージが無いのでいつか負けるとしたら
寝技でタップするぐらいだと思ってて・・・ それがこの試合でしたね
(意図的に、タップしなかったらしーけどあまり感心しないけど・・・)

dsc-9010.jpg

この2人は、何らかの形で再戦するみたいだけどデビューからの
朝倉選手を見てる限りでは、RENA選手がMMAで勝つのは容易じゃ無いと
思うけれど、色々な重圧から解放された部分では期待したいですね
格闘技の世界では、絶対って事が無いと改めて思わされましたよ

功績は色褪せないですっ

格闘技
先日、某番組内で引退発表した井岡一翔選手だけどまだ早い気はする~
でも、ボクシングは他のスポーツと比べても危険な部類でもあるので
引退する理由はどーであれ本人の決断を受け入れるしか無いと思う

今回の引退に対して、批判的に意見も多くて驚いたけれど
3階級制覇も達成して間違いなく名チャンプと呼べるボクサーですよ
試合巧者で、顔を腫らしてるイメージが全く無く攻防のバランスが良く
もちろん、試合がとても楽しみな選手の1人であったので
今年の夏頃?ベルトを返上した時には引退の予感はありましたね・・・

井岡選手や他のボクサーに対して、世間のハードルが上がってるよね
昔は、初防衛戦でコケる事が普通だったので最近は期待がとても贅沢だ!
単に、戦いたい相手を選べばイイじゃん!なんて思っちゃいますよ~

試合の事以外でも、悩まされた事は多かったと思うので
これからは、別の道でも成功して欲しいと願いますね~~~
ただね・・・ 自分が・・・

谷村奈南ちゃんのファンなんだよ~!

文句ではないけれど、とても羨ましいですー
可愛い奥さんをいつまでも大切にして下さいね!
・・・コレが言いたかっただけで書いた訳じゃ無いですよっ

dsc-9004.jpg

WBA・IBF世界ライトフライ級王座統一戦

格闘技


田口良一○VSミラン・メリンド● 12R判定

結果的に、田口選手はいずれにしても統一戦を行う事になってて
本来は田中選手と対峙する予定だったのに・・・ フイになって残念・・・
だけど、日本人同士の統一戦で日本のベルトを減らす事も
無駄だと思ってたので、メリンドと対戦する方が個人的にはアリかも!

メリンドは、八重樫選手を1Rで葬ったボクサーなので少し危険だと思った
だけど、意外に打たれ強い田口選手なので前半を凌げれば
後半で仕留めるのでは?なんて事も戦前は考えてましたけどねっ

dsc-8989.jpg

1Rが始まって、メリンドが強いパンチを振り回すので田口選手は
様子見しながら、探る様な感じでジャブを放っててパンチも見えてる感じだけど
作戦なのか、メリンドがボディーを時折撃って意外に当たってるので恐い・・・

dsc-8990.jpg

両者共に、ハッキリとしたアドバンテージをアピール出来ないまま
試合が進むけれど、メリンドもこの辺りから少し失速気味になってたね~
バッティングも多い試合だったけど、よく減点されなかった・・・よ

dsc-8991.jpg

最終ラウンドで、攻撃の手を緩めず田口選手も王者らしー姿勢を見せますっ
メリンドは、見た感じで満身創痍っぽく既に恐いパンチは無かったねー

判定で、田口選手が統一王者になったけれどメリンドもさすがに強かったです~
田口選手も、判定勝ちが続いてるのでパンチが非力の印象を持つ方も
多いと思うけれど、KO寸前に追い込む場面はいつも作ってますよ

田口選手の良さって、大きな被弾が少ない所と打たれ強さだと思ってますっ
長期政権を狙うなら、打たれ脆いと致命傷になってしまうモンね
激戦が続いてるので、そろそろ緩い相手を選んでも良さげだけど
また別のベルトを狙ってるらしーので激闘は避けられないのかも・・・
3団体統一王者になれる事を期待したいですけどね

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

格闘技


拳四朗○VSヒルベルト・ペドロサ● 4RTKO

拳四朗選手の試合は、前回の初防衛戦で初めて観たよ~~~
判定決着だったけど、相手にダメージ与えた良い試合でしたねっ
今回の試合は、大晦日決戦で気合いもいつも以上に入ったはず

dsc-8981.jpg

序盤は、お互いに牽制し合う程度でペドロサのボクシングに怖さはなくて
徐々に、拳四朗選手がペースを掴んだ様に見えたかも~
ジャブを有効に放ってたし、ポイント稼ぐにも良い事ですねっ

dsc-8982.jpg

4Rにいきなり、拳四朗選手の右フックでペドロサが吹っ飛んだ
良い事に、残り時間も充分でKO狙うには良いお膳立てでしたねっ

dsc-8983.jpg

ロープに詰められたペドロサが、拳四朗選手に滅多打ちされて
最近の試合では、こんなシーンはなかなか観る事が無かったですよ~

北斗百裂拳っぽく見えた!!

dsc-8984.jpg

猛ラッシュの中で、かなり的確にパンチが当たってたと思う~
テンポを少しずらしたりボディー散らしたりなかなか良いフィニッシュ
だけど、ストップが少しだけ早かった気がするのは気のせーかな・・・
逆転がほぼ不可能な展開なら、必要以上に被弾する事も無駄だけどね

dsc-8985.jpg

たぶんダメージがほぼ無く、試合を終えた拳四朗選手だけど・・・
試合直後のダブルピースは、少しやり過ぎな気もするけどな~~~!
決して、アカンとまでは言わないけれどガッツポーズで
止めた方が、良いのでは?と勝手に思ってしまいますー
こんなダブルピースはどっかで見た!!!

安田大サーカスですっ

だけど、拳四朗選手が望んでたKO決着で満足されたと思うし
次戦は再戦なので、判定の借りを返したいと考えてるでしょーね
コツコツと防衛を重ねてくれるとこれからも期待したいです~!

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

Arto(アルト)

Author:Arto(アルト)
北海道在住 A型 ♂
誕生日 4.13
趣味 ドライブ
ルアーフィッシング スキー
ポタリング 食べ歩き
TVゲーム(Xboxone)
映画&音楽&格闘技鑑賞
好きな有名人 山本梓
綾瀬はるか 川口春奈 山本彩
森高千里 ジェシカ・アルバ
好物 トンカツ カツ丼
カツカレー ハンバーグ
グラタン ピザ
嫌物 寿司 納豆 茄子

※ブログの掲載品は基本的には
私物であり個人的な営利目的は
一切御座いません

カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム